法務局の雛形をダウンロードすることから始めましょう。

祝!完済!!抵当権抹消登記を自分でやってみよう

登記申請書の書き方

抹消登記で最も大切な書類、「登記申請書」の書き方について解説します。これについては、法務省のホームページに「新不動産登記法の施行に伴う登記申請書などの様式について」というページがありまして、そこで雛形となるファイルをダウンロードできるようになっています。こんなに便利なものなのに、法務省のトップページからたどっていくと非常に分かりにくいところにあるので(もしかして、わざとそうしているのでしょうか?)、ここにURLをご紹介しておきます。

http://www.moj.go.jp/MINJI/MINJI79/minji79.html

このURLにアクセスをすると、そこの8番に「抵当権抹消登記申請書」というそのものズバリのリンクがあります。ワープロソフトである一太郎、Word、そしてPDF版がありますので、それぞれ使いやすいものをダウンロードしてください。

ここで注意したいのは、いわゆる役所の申請書類のように枠が印刷されていて、そこに必要事項を記入するという様式にはなっていません。白紙に自分で必要事項を記入するというのが法務局スタイルです。

基本的にはそこにある見本の通りに機械的に真似をすれば良いのですが、その中に語句の表現が適切でないものが含まれていることがあります。

例えば「解除」となっているところが、金融機関からの書類が「弁済」となっている場合は、その表記に揃えなければならないので、ここは「弁済」と書き換えてください。

基本的にはプリントアウトしたもので構いません。字体についても指定は特になく、読みやすければ良いそうです。手書きで書き写しても構いませんが、鉛筆はNGです。

知ればカンタン!!抵当権抹消登記

抵当権抹消登記の申請の流れ

まずは大まかな流れを知ってください。

登記申請の当事者は誰?

この場合、住宅ローンを完済した人が当事者です。

必要な添付書類

これらは全て金融機関から送られてきますので心配無用です。

法務局に申請しよう

到着したら、まずは相談窓口へ。

登記をするには登録免許税が必要

収入印紙を購入してください。くれぐれもお間違えのないように。

共有不動産のときの注意点

共有不動産の抹消登記は、申請人1人でも可能です。

Copyright(C) 2011 - 祝!完済!!抵当権抹消登記を自分でやってみよう - All Rights Reserved.